市場ニュース

戻る
2016年07月15日07時16分

【市況】14日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18506.41 (+134.29)
NASDAQ  : 5034.06 (+28.33)
CME225  : 16535 (+135(大証比))

[NY市場データ]

14日のNY市場は上昇。ダウ平均は134.29ドル高の18506.41、ナスダックは28.33ポイント高の5034.06で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、生産者物価指数(PPI)が堅調な内容となり買いが先行。良好な企業決算や原油高も好感され、終日堅調推移となった。ダウ及びS&P500種指数は過去最高値を更新した。セクター別では、銀行や運輸が上昇する一方で公益事業や不動産が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円高の16535円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、花王<4452>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>など、対東証比較(1ドル105.38円換算)で全般堅調。なお、対話アプリのLINE<3938>は14日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場。初値は42ドルと、公開価格の32.84ドル28%上回った。終値は41.58ドルとなり、日本円換算価格(1ドル105.38円)は4382円で取引を終えている。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均