市場ニュース

戻る
2016年07月14日07時49分

【材料】飯野海運---「飯野ビルディング」東京建築賞受賞、省エネ性能など高い評価

飯野海 <日足> 「株探」多機能チャートより

飯野海運<9119>は4日、第42回東京建築賞において、同社が所有する「飯野ビルディング」が優秀賞を受賞したと発表。

「飯野ビルディング」は、霞が関エリアに位置し、超高層ビルでは類を見ない広い開口のダブルスキン外装、エコボイドを活用し、自然の風や光を取り込んでの高レベルの省エネ性能を実現した点などが評価された。同ビルは本年3月にも東京都が定めるトップレベル事業所(地球温暖化対策への取組みの推進程度が極めて優れた事業所)の認定を取得したほか、最先端の環境性能が評価され国内外で数多くの賞を受賞している。同ビルには同社の本社のほか、オフィスフロアには大手企業が多数入居している。また、同ビル内には、多目的ホール「イイノホール&カンファレンスセンター」、レストランやショップがある「イイノダイニング」などの施設がある。

同社は110年以上の歴史を持つ海運会社。海運業だけでなく同ビルを主力とするオフィスビル賃貸などの不動産業も展開している。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均