市場ニュース

戻る
2016年07月14日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 CSP、TSIHD、ノダ (13日大引け後 発表分)

CSP <日足> 「株探」多機能チャートより
 CSP <9740>   ★上期経常を8期ぶり最高益に37%上方修正、通期も増額
 ◆17年2月期上期の連結経常利益を従来予想の9.2億円→12.6億円に37.0%上方修正。増益率が17.0%増→60.3%増に拡大し、8期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。主力の常駐警備で伊勢志摩サミット関連などの臨時警備が好調だったことが寄与する。
  上期増額分を下回る形で、通期の同利益を16.2億円→16.8億円に3.7%上方修正。増益率が35.7%増→40.7%増に拡大する見通しとなった。

 TSIHD <3608>   ★3-5月期(1Q)経常は25%増益・上期計画を超過
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比25.0%増の26.7億円に伸びて着地。不採算ブランドの撤退や店舗閉鎖に加え、販管費の削減を進めたことで採算が急改善した。上期計画の10億円を既に2.7倍も上回っており、業績上振れが期待される。
  同時に、1.82%を上限とする自社株買いを発表。株主還元の拡充を好感する買いが期待される。

 ノダ <7879> [東証2]  ★今期経常を49%上方修正、配当も2円増額
 ◆16年11月期の連結経常利益を従来予想の20.5億円→30.5億円に48.8%上方修正。増益率が28.9%増→91.8%増に拡大する見通しとなった。新製品を中心に床材や建具などの住宅建材の販売が想定より伸びることが寄与。国産合板の販売好調や価格適正化による収益改善も上振れに貢献する。
  業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の13円→15円(前期は12円)に増額修正した。

株探ニュース

日経平均