市場ニュース

戻る
2016年07月11日13時35分

【材料】ヒューリックRE、国内大手証券は割安感解消で投資評価引き下げ、業績予想変更も目標投資口価格は継続

HULICR <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヒューリックリート投資法人<3295>が3日ぶりに小反発。ただ、前日終値18万4300円近辺での推移となっている。

 SMBC日興証券がリリースしたリポートによると、2016年4月に公表された16年2月期決算実績や足元のポートフォリオ状況を勘案し業績予想を変更したものの、目標投資口価格を変更するほどではないと判断すると説明。保有するオフィスは東京都心の駅前好立地物件が中心であり、着実な賃料増額も期待されるほか、外部成長に関しても慎重な姿勢ながらもスポンサーパイプラインを活用した物件取得での分配金向上が期待できると解説。

 ただ、目先の割安感は解消したとみて投資評価を「1」(アウトパフォーム)から「2」(中立)に引き下げているものの、目標投資口価格21万5000円は継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均