市場ニュース

戻る
2016年07月05日11時43分

【材料】ブイキューブに慎重姿勢、岩井コスモ証券は「B+」に引き下げ

ブイキューブ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブイキューブ<3681>には慎重姿勢が出ている。ウェブ会議システムのトップ企業である同社の株価は、業績予想の下方修正を受け4日にストップ安と急落。この日は値ごろ感からの買いも流入し、値を上げているものの先行きには強弱感も対立している。

 岩井コスモ証券は4日、同社株の投資評価を「A」から「B+」に引き下げた。目標株価は1100円(従来1400円)とした。同社の16年12月期の連結最終損益は従来予想の6億5000万円の黒字から一転、1億8300万円の赤字(前期は9300万円の黒字)へ見直された。中国での教育事業者向けオンライン教育サービスの課金開始が遅れていることや、急激な円高による海外売上高(円換算)の減少などが響いた。ただ、同証券では17年12月期は中国案件の回復や円高の影響の一巡も見込めることから、業績回復が期待できるとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均