市場ニュース

戻る
2016年07月04日14時07分

【市況】国内大手証券、銀行株は減配リスクの小さい高配当株のため長期では投資妙味があると解説

 大和証券の銀行セクターのリポートでは、日銀のマイナス金利政策で資金利ザヤが悪化するなか、海外ビジネスや非金利収益にも不透明感が強く、足もとの利益モメンタムは弱いと指摘。英国EU離脱に伴う金融市場混乱や世界経済減速懸念から本格的な反発期待は遠のき、日銀の追加緩和観測も不透明材料としながらも、バリュエーション面で割安感が強いことから一段の下値不安も限定的と判断。

 減配リスクの小さい高配当株として長期投資の観点では投資妙味があると位置づけ、セクター判断「中立」を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均