市場ニュース

戻る
2016年07月04日09時59分

【市況】国内有力証券、政策期待に加え先行きの景況感が他セクターよりも堅調な建設株に注目

 東海東京調査センターでは、今日の日本株は利益確定売りが先行すると指摘。米国株は独立記念日のため休場、市場参加者の減少により中小型株優位の展開が見込まれると解説。

 10日に参議院選挙が予定されていることもあり、政策期待が台頭し始める可能性があるとみて、公共工事の拡大期待から、建設株への注目が高まる公算が大きいと想定。1日に発表された日銀短観で建設業の先行きの景況感が他セクターよりも堅調であることも注目ポイントとして挙げている。
《MK》

株探ニュース


日経平均