市場ニュース

戻る
2016年07月01日10時33分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比172.63円高、ドル・円が102円台で上値重い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比172.63円高の15748.55円で推移している。ここまでの高値は9時08分の15738.81円、安値は9時21分の15636.87円。為替市場では、ドル・円が102円80銭台、ユーロ・円が114円30銭台と朝方比では円高に推移している。東証一部の売買代金は6500億円に留まっていることから、英EU離脱に対する中長期的な不透明感が払拭されていないことから新規の買いは入りにくくなっている様子。

TOPIXコア30銘柄では、ソニー<6758>、パナソニック<6752>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、野村<8604>、東京海上<8766>、NTTドコモ<9437>が買われている一方、三井不<8801>、JR東海<9022>、JR東日本<9020>、ソフトバンクグ<9984>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均