市場ニュース

戻る
2016年06月27日17時08分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 買い戻しで大幅反発も、前週末の下げ幅の3分の1に届かず (6月27日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  15153.08
高値  15323.95(14:59)
安値  15061.66(09:20)
大引け 15309.21(前日比 +357.19 、 +2.39% )

売買高  22億8285万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆3094億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅反発
 2.上げ幅は前週末の下げ幅の3分の1に届かず
 3.政策期待で買い戻し優勢
 4.医薬、食品などディフェンシブ株が買われた
 5.金融株や輸出関連株は軟調続く

■東京市場概況

 前週末の米国市場では、NYダウは610ドル安と急落。英国のEU離脱による世界経済の混乱が警戒され、リスク回避の売りが膨らんだ。

 週明けの東京市場では、前週末の記録的な急落の反動から売り方の買い戻しやリバウンド狙いの買いが優勢となり、大幅に反発した。

 27日の東京市場は反騰色を強める展開となった。前週末に英国EU離脱の是非を問う国民投票で離脱派が勝利したことにより、欧米株市場は大波乱の展開となったが、東京市場は投票結果をリアルタイムで受け止め暴落の先陣を切ったこともあって、足もとは買い戻しが先行した。政府・日銀当局が緊急会合を開き市場の安定を図る構えをみせたことも買い安心感をもたらせている。医薬品や食品などディフェンシブ銘柄中心に買われた一方、不安定な為替動向を横目に主力輸出株の一角が軟調だったほか、欧米株の地合いを引き継ぎ金融関連株の一角は売りに押され、日経平均の戻りは前週末の下げ幅の3分の1に満たなかった。売買代金は前週末の水準には及ばなかったものの2兆円を上回った。

 個別では、ソフトバンクグループ<9984>が堅調、NTT<9432>も大きく買いを集めた。ファーストリテイリング<9983>が買われ、キーエンス<6861>の上げ足も目立った。ソフトブレーン<4779>が商いを膨らませストップ高に買われ、ブイ・テクノロジー<7717>も値幅制限いっぱいに買われた。大陽日酸<4091>が大幅高、タクマ<6013>も物色人気に。
 半面、売買代金トップのトヨタ自動車<7203>は売りに押され、マツダ<7261>の下げも目立つ。コマツ<6301>も軟調。竹内製作所<6432>が続急落となり、シャープ<6753>の下げもきつい。野村ホールディングス<8604>が値を下げ、イビデン<4062>、日本特殊陶業<5334>なども下落した。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、KDDI <9433> 、アステラス <4503> 、東エレク <8035> 、ソフトバンク <9984> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約141円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄は富士重 <7270> 、アルプス <6770> 、トヨタ <7203> 、ガイシ <5333> 、コマツ <6301> 。押し下げ効果は約17円。

 東証33業種のうち上昇は22業種。上昇率の上位5業種は(1)パルプ・紙、(2)陸運業、(3)医薬品、(4)食料品、(5)情報・通信業。一方、下落率の上位5業種は(1)証券商品先物、(2)鉱業、(3)輸送用機器、(4)鉄鋼、(5)銀行業。

■個別材料株

△前田建 <1824>
 愛知県有料道路の運営権売却で優先交渉権を獲得。
△新日本建 <1879>
 今期最終を一転48%増益・最高益に上方修正。
△ウェルネット <2428>
 今期配当を14円増額修正。
△キユーピー <2809>
 今期最高益予想を3%上方修正・配当も2円増額。
△ハウス食G <2810>
 今期最終を30%上方修正。
△大陽日酸 <4091>
 米国の産業ガス事業を買収。
△イーガーディ <6050> [東証M]
 「VR技術のゲーム・映像の品質検査サービス開始」と報道。
△アライドアキ <6081> [東証M]
 助成金を活用したSNSマーケティングプランナーの育成・研修サービス開始。
△Vテク <7717>
 19年3月期に営業利益140億円目指す中計を好感。
△GMO <9449>
 あおぞら銀 <8304> とネット銀行の共同運営で資本業務提携。


▲SOLHD <6636> [JQ]
 上場廃止の猶予期間入りを嫌気。
▲ジンズメイト <7448>
 3-5月期(1Q)最終は赤字転落。
▲三陽商 <8011>
 上期最終を一転赤字に下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ソフトブレン <4779> 、(2)Vテク <7717> 、(3)ジェイコム <2462> 、(4)新日本建 <1879> 、(5)大陽日酸 <4091> 、(6)タクマ <6013> 、(7)エスエムエス <2175> 、(8)あさひ <3333> 、(9)JIN <3046> 、(10)学情 <2301> 。

 値下がり率上位10傑は(1)竹内製作所 <6432> 、(2)シャープ <6753> 、(3)キムラタン <8107> 、(4)日立キャピ <8586> 、(5)DMG森精機 <6141> 、(6)マツダ <7261> 、(7)板硝子 <5202> 、(8)イビデン <4062> 、(9)川重 <7012> 、(10)三陽商 <8011> 。


【大引け】

 日経平均は前日比357.19円(2.39%)高の1万5309.21円。TOPIXは前日比21.28(1.77%)高の1225.76。出来高は概算で22億8285万株。値上がり銘柄数は1570、値下がり銘柄数は335となった。日経ジャスダック平均は2381.71円(42.75円高)。

[2016年6月27日]

株探ニュース

日経平均