市場ニュース

戻る
2016年06月24日07時30分

【注目】今朝の注目ニュース! ★イマジカロボ、日神不動、FJネクストなどに注目!

イマジカロボ <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、岩手ホテルアンドリゾートの全株式を海外投資家と共同で取得したACHD <1783> [JQ]、中国最大のモバイル広告配信システムを活用した訪日中国人向け広告出稿サービスを開発したメンバーズ <2130> [東証2]、サッカーの試合でパノラマVRライブ配信の実証実験を行うイマジカロボ <6879> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★アジアゲートホールディング <1783> [JQ]
岩手ホテルアンドリゾートの全株式を海外投資家と共同で取得。東北屈指のリゾート地である岩手県安比エリアで高いブランド力のあるスキー場、ホテル、ゴルフ場を運営する。

★★メンバーズ <2130> [東証2]
中国テンセントのDSP(広告配信システム)パートナーであるiClick Interactive Asiaの国内初の戦略的パートナーとしてサービス提供を開始。中国最大のモバイル広告配信システムを活用した訪日中国人向け広告出稿サービスを開発。

★★イマジカ・ロボットホールディングス <6879>
ピクセラ <6731> [東証2]と共同でサッカーの試合でパノラマVRライブ配信の実証実験を行う。視聴者はスマホ画面上のカメラを切り替えることで、好きな方向からの360度パノラマVRを楽しむことができる。

★★エフ・ジェー・ネクスト <8935>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.94%にあたる100万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月24日から12月30日まで。

★カンロ <2216> [東証2]
16年12月期の連結経常利益を従来予想の3.5億円→7億円に2.0倍上方修正し、増益率が17.1%増→2.3倍に拡大する見通しとなった。

★FVC <8462> [JQ]
米国でクラウドレンディング事業を展開するP2Binvestorに出資。ジョイントベンチャー設立によるフィンテック事業での連携などさまざまな協業を検討していく。

★日神不動 <8881>
17年3月期の期末一括配当を従来計画の6円→10円(前期は10円)に大幅増額修正した。また、中期経営計画を策定。20年3月期に経常利益60億円(16年3月期実績は49.3億円)をめざす。

アイスタディ <2345> [東証2]
システム開発者向けにIBMのデベロッパー向け資格の認定試験対策研修を開始。IBMが提供するクラウド上でアプリを迅速に開発するプラットフォーム「IBM Bluemix」の研修サービス。

ゲンキー <2772>
6月売上高は前年同月比19.8%増と、今期は12ヵ月連続で前年比2ケタ増収だった。

プロパスト <3236> [JQ]
東京都墨田区押上の販売用不動産を売却。売却価格は15年5月期の純資産の30%以上。

ボルテージ <3639>
アニメのモバイルコンテンツを開発する新会社を設立。

リミックスポイント <3825> [東証M]
148万5100株の第三者割当増資を実施。払込期間は7月11日から15日。割当先はUnited Asia Hong Kong Groupに99万0100株、k-style investment partnersに49万5000株。発行価格は202円で調達資金約2億8700万円はエネルギー関連および金融関連事業の資金に充てる。

そーせい <4565> [東証M]
そーせいCVCファンドを設立。国内で再生医療の研究開発を行うバイオベンチャー企業に投資する。

富士フイルムホールディングス <4901>
子会社でiPS細胞のリーディングカンパニーの米CDI社が米国国立眼科研究所と加齢黄斑変性の治療で共同研究。免疫拒絶を起こしにくい他家iPS細胞由来の網膜色素上皮細胞の開発をめざす。

太平洋セメント <5233>
3Dプリンターで積層造形できる鋳型向け無機材料を開発したと正式発表。

東海カ <5301>
中国でカーボンブラックを製造・販売する東海炭素有限公司の事業体質強化策を実施。生産能力を年産11万トンから7万トンへ縮小するほか、付加価値の高い特殊品主体の生産体制に移行し、収益力を高める。

EAJ <6063> [JQ]
国立国際医療研究センターが厚労省から委託された「平成28年度医療技術等国際展開推進事業」の受託事業者に採択。バーレーンで医療従事者教育支援プロジェクトを実施する。

オプトエレ <6664> [JQ]
16年11月期上期(15年12月-16年5月)の連結経常利益は前年同期比44.5%増の3.4億円に拡大した。

日本紙パルプ商事 <8032>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.81%にあたる250万株(金額で8億3500万円)を上限に、24日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は23日終値の334円)を実施する。

しまむら <8227>
6月既存店売上高は前年同月比7.5%増と2ヵ月ぶりにプラスに転じた。

トップリート <8982> [東証R]
16年4月期の経常利益は前の期比9.7%増の18.1億円になり、16年10月期は前期比0.5%増の18.2億円とほぼ横ばい見通しとなった。

東京急行電鉄 <9005>
旭硝子 <5201> 、日本信号 <6741> 、三菱電機 <6503> と、デジタルサイネージ一体型のマルチメディアホームドアを共同開発。

よみうりランド <9671>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.52%にあたる40万株(金額で1億6600万円)を上限に、24日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は23日終値の415円)を実施する。また、中期経営計画を策定。19年3月期に営業利益10億円(17年3月期計画は6.1億円)をめざす。

 【悪材料】  ――――――――――――

シーズメン <3083> [JQ]
17年2月期の経常損益をを従来予想の3000万円の黒字→2000万円の黒字(前期は1億0300万円の赤字)に33.3%下方修正した。

ユニゾホールディングス <3258>
345万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限51万株の第三者割当増資を実施する。新株発行は最大で発行済み株式数の約19.9%におよぶ規模。発行価格は7月4日から6日までのいずれかの日に決定。

イオンリート <3292> [東証R]
16年7月期の最終利益は従来予想の35.3億円を取り下げ、未定に変更。従来2695円を計画していた分配金も未定に変更した。

モブキャス <3664> [東証M]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。東証は委託保証金率を現行の50%以上(うち現金を20%以上)→70%以上(うち現金を40%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の50%(うち現金を20%)→70%(うち現金を40%)とする。

川口化 <4361> [東証2]
16年11月期の連結最終損益を従来予想の4000万円の黒字→3000万円の赤字(前期は4100万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

シャープ <6753>
東証が8月1日付で市場2部に指定替えする。併せて上場廃止に係る猶予期間銘柄(債務超過)に指定された。猶予期間は16年4月1日から17年3月31日まで。

グリンランド <9656> [東証2]
16年12月期の連結経常損益を従来予想の3億円→2億2000万円に26.7%下方修正し、減益率が36.2%減→53.2%減に拡大する見通しとなった。同時に、今期の上期配当を従来計画の4円→3円(前年同期は3円)に減額、年間配当は8円になる。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。6月23日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2016年6月24日]

株探ニュース

日経平均