市場ニュース

戻る
2016年06月22日10時37分

【材料】モリタHD、国内有力証券はレーティング最上位を継続、新目標株価を1700円に設定

モリタHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 モリタホールディングス<6455>が小動き。買い気配で始まったものの、高寄り後は売りが優勢の展開。現在は今日の安値圏で推移している。

 岩井コスモ証券では、17年3月期は特殊要因が消えて消防車両の受注回復が見込まれ、今年1月から連結子会社化したフィンランドのBRONTO社が売上高を100億円程度押し上げると指摘。防災事業において、福祉施設や共同住宅向けが着実に増加し、消火器のシェア拡大によって事業全体では増収を確保できそうとみて、17年3月期営業利益は会社計画の87億円を上回る89億円と予想。

 レーティング「A」を継続、目標株価を1600円から1700円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均