市場ニュース

戻る
2016年06月20日09時57分

【材料】トヨタが続伸、全体リスクオフ相場の巻き戻しで売買代金は群を抜く

トヨタ <日足> 売買代金 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>が東証1部上場企業のなかで群を抜く売買代金を集めて続伸、全体相場の地合い急改善を象徴する動きをみせている。前週の東京市場は為替の円高進行を背景に波乱展開を余儀なくされたが、同社は為替感応度が特に高い輸出主力株のシンボルストックとして年初来安値寸前まで売り込まれる場面があった。

 英国EU離脱の是非を問う国民投票を今週23日に控え、世界株市場は神経質な動きを余儀なくされているが、目先は残留派が盛り返しているとの観測が強まっており、前週に大きくショートポジションを組んだ売り方の買い戻しが鮮明となった。為替市場も足もとリスクオフの巻き戻しで円安傾向に振れており、トヨタについては輸出採算悪化に対する懸念が緩和された。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均