市場ニュース

戻る
2016年06月14日19時41分

【注目】★本日の【イチオシ決算】 ツルハHD、アルデプロ、東建コーポ (6月14日)

ツルハHD <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(6月14日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【ツルハHD <3391> 】 ★今期経常は16%増で24期連続最高益、前期配当を20円増額
 ◆16年5月期の連結経常利益は前の期比16.6%増の326億円で着地。続く17年5月期も前期比16.2%増の379億円に伸び、24期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期は125店の新規出店を計画するほか、昨年10月に買収したレディ薬局が通期フル寄与し、10.5%の大幅増収を見込む。
  業績好調に伴い、前期の年間配当を88円→108円(前の期は88円)に増額し、今期も108円を継続する方針とした。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 東建コーポ <1766>   ★今期経常は11%増で2期連続最高益・35円増配へ
 ◆16年4月期の連結経常利益は前の期比32.5%増の136億円に拡大して着地。続く17年4月期も前期比10.8%増の150億円に伸び、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期は豊富な手持ち工事やコスト削減など寄与し、建設事業の収益拡大を見込む。管理物件の増加で管理料収入が伸びる不動産賃貸事業も増益に貢献する。
  業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比35円増の130円に増配する方針とした。

 アルデプロ <8925> [東証2]  ★今期経常を2.1倍増益に25%上方修正
 ◆16年7月期の連結経常利益を従来予想の32億円→40.1億円に25.3%上方修正。増益率が71.5%増→2.1倍に拡大する見通しとなった。予定していなかった東京都渋谷区の商業施設の売却などで、売上が計画を26.4%も上回ることが利益を押し上げる。

 明豊エンタ <8927> [JQ]  ★8-4月期(3Q累計)経常は5.9倍増益・通期計画を超過
 ◆16年7月期第3四半期累計(15年8月-16年4月)の連結経常利益は前年同期比5.9倍の3億2400万円に急拡大して着地。不動産分譲事業で賃貸アパートや再生中古マンションの販売が大きく伸び、36.5%の大幅増収を達成したことが寄与。
  通期計画の2億8000万円を既に15.7%も上回っており、通期上振れが期待される。

2)6月15日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
   <3287> 星野Rリート [東R]
   <3298> インベスコO [東R]
  合計 2社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均