市場ニュース

戻る
2016年06月08日13時16分

【材料】神戸鋼が下落、国内大手証券は「中立」継続も新目標株価を90円に

神戸鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより
 神戸製鋼所<5406>が下落。一時、前日比3円安の95円まで売られている。ただ、株価2ケタと低位であるため、1円の値下がりでも下落率が大きくなりやすい。

 大和証券はリポートで、同社の17年3月期会社計画は経常利益で前期比21%増の350億円としていることについて、電力事業のコストアップが新たなマイナス要因として想定された一方、建設機械事業における増益確度には不透明な部分も残ると指摘。17年3月期の同証券予想は経常利益で335億円(従来412億円)と見込んでいる。

 同証券では、当面は鉄鋼事業における上工程集約や建機事業における収益低迷によって株価の上値は抑えられると考え、投資判断は「3」(中立)を継続。目標株価は100円から90円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均