市場ニュース

戻る
2016年03月23日12時17分

【材料】アイシン精機、国内大手証券は業績回復、中長期シナリオ、株主還元期待などを再強調

アイシン 【日足】
多機能チャートへ
アイシン 【日中足】

 アイシン精機<7259>が小反落。朝方は高かったものの、その後は前日終値4345円を挟んで売り買い交錯している。

 SMBC日興証券は、同社の評価ポイントである業績回復、中長期シナリオ、株主還元期待などを再強調したいとのリポートをリリース。具体的には、円高ながら17年3月期は2ケタ営業増益が見込めるなど短期業績の明るさ、自動変速機(AT)ビジネス(円建輸出)をキーデバイスに中長期的にトヨタ自動車<7203>・非トヨタビジネスの安定成長が期待できる点、トヨタグループ再編による集約メリットを享受できる点、配当性向30%など株主還元に積極的なデンソー<6902>、豊田自動織機<6201>に次ぐ自社株買い銘柄として期待されている点、などと解説。

 投資評価「1」(アウトパフォーム)、目標株価5600円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均