市場ニュース

戻る
2016年03月15日09時17分

【為替】東京為替:ドルは113円80銭台で推移、日銀金融政策は現状維持の予想


ドル・円は113円82銭近辺で推移。日本銀行は15日に融政策を発表するが、今回は現状維持の見込み。ただし、将来的な追加緩和への期待は持続するものとみられており、金融政策の現状維持を嫌気して円買いが強まることはないとみられている。113円台前半には個人勢などのドル買い興味が残されている。
ここまではドル・円は113円75銭から113円86銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1096ドルから1.1108ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、126円29銭から126円41銭で推移。
■今後のポイント
・日銀金融政策は現状維持の見込み。
・113円台前半でドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値37.40ドル 安値37.28ドル 直近値37.29ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均