市場ニュース

戻る
2016年03月14日10時30分

【経済】中国証券金融、市場からの資金撤退は当面なし=証券当局


中国証券監督管理委員会(証監会)の劉士余主席はこのほど、信用取引向け融資を手掛ける国営の中国証券金融が株式市場からの資金撤退観測について、「当面はない」と発言した。

中国証券金融は昨年8月、中国本土A株の一段下落を食い止めるため、株式の購入や資金供給などを実施した。また、向こう数年は市場から資金を撤退しない一方、株式の直接売買も実施しない方針を示した。

ただ、市場関係者の間で、中国証券金融による資金の撤退が近く実施されるとの観測が広がり、株式市場低迷の一因だとみられている。

今回の劉主席の発言が、中国本土A株に大きな転換をもたらす可能性があるとみられている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均