市場ニュース

戻る
2016年03月10日00時49分

【市況】【市場反応】カナダ中銀政策金利据え置き、加ドル急伸


 外為市場ではカナダ中銀の金融政策決定会合の結果を受けて、カナダドル買いが加速した。ドル・カナダは1.3430カナダドルから1.3335カナダドルへ下落し日中安値を更新。カナダ・円は83円89銭から84円62銭まで上昇し、日中高値を更新した。


 カナダ中銀は金融政策決定会合で、政策金利(翌日物貸出金利)を市場の予想通り0.50%に据え置くことを決定。声明で悲観的見解が示されなかったためカナダドルの買戻しが加速した模様。


 中央銀行は声明で、「インフレリスクはおおむね均衡」「インフレリスクに対する政策は適切」とした。短期的な経済の見通しは広範に1月と変わらず。米国経済は広範に回復軌道にあるとの見通しを示した。




【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を0.50%に据え置き決定

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均