市場ニュース

戻る
2016年03月09日08時36分

【市況】今日の日経平均はこうなる~16400-16800円のレンジを想定


【小幅安となる】16400-16800円のレンジを想定=村瀬 智一

8日のNY市場は下落。2月の中国貿易統計が悪化し、アジア・欧州株が軒並み軟調となった流れを受けて売りが先行。主要経済指標の発表が予定されておらず手掛かり材料に欠けるなか、NY原油先物相場が一時4%の下落となったことも嫌気され、終日軟調な展開となった。ダウ平均は109.85ドル安の16964.10、ナスダックは59.43ポイント安の4648.83。シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円安の16675円。

シカゴ先物にさや寄せする格好から売りが先行しよう。その後はこう着感の強い相場展開になりそうである。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジをキープ。一目均衡表では転換線、基準線が16400円辺りに位置しているため、これが支持線として意識されやすい。ただし、支持線との乖離が大きく、結果的には方向感が掴みづらくなりやすい。とはいえ、価格帯別出来高では先週突破している16000-16200円辺りまでは商いが薄いため、下げるのは速い。16900-17100円辺りのレンジを捉えるまではこう着ながらも神経質になりやすい。16400-16800円のレンジを想定。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均