市場ニュース

戻る
2016年03月08日11時32分

【材料】すかいらーく、国内大手証券はディスカウント要因を考慮しても足もとの株価水準は割安と指摘

すかいらーく 【日足】
多機能チャートへ
すかいらーく 【日中足】

 すかいらーく<3197>が小幅反発。現在は前日終値1500円と比べ、小高い水準で推移している。

 野村証券では、コスト削減と既存店活性化策により中期経営計画に沿った着実な利益成長が期待できると指摘。負債への依存の高さなどなどディスカウント要因を考慮しても足もとの株価水準は割安との見方で、目標株価を2200円から1750円に引き下げるも、レーティングは「バイ」を継続。

 みずほ証券では、目標株価を2100円から1900円に引き下げも、レーティング「買い」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均