市場ニュース

戻る
2016年03月07日20時50分

【為替】欧州為替:ドル下げ渋り、米WTIの36ドル台維持で


米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は前週末に底打ち感を背景とした買いが強まり、約2カ月ぶりに36ドル台まで上昇。今日夕方には小幅に値を下げる展開となり、ややリスク回避的な円買いが強まったが、WTIは36ドル台を維持しているため、足元では円買いは小休止しているもよう。ドル・円は一時113円40銭まで下げたが、その後は下げ渋る展開。


欧州市場では、ドル・円は113円40銭から113円76銭、ユーロ・ドルは1.0944ドルから1.0974ドル、ユーロ・円は124円25銭から124円75銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均