市場ニュース

戻る
2016年03月07日13時51分

【材料】東邦チタニウムが高い、サウジでスポンジチタン新会社設立へ

邦チタ 【日足】
多機能チャートへ
邦チタ 【日中足】

 東邦チタニウム<5727>が高い。2月下旬から一貫した戻り相場にあり、前週末こそ一服したものの、下押し幅はわずかにとどまったことで、これが逆に売り方の買い戻しを急がせる背景となっている。

 スポンジチタンの在庫調整が最終段階に近づいているとの観測が強まっており、今後は増産指向にある航空機業界向けに中期的な同商品の需要後押しが見込まれる。そのなか、同社はサウジアラビアでスポンジチタン製造合弁事業のための新会社を設立したことを発表、出資比率は合弁相手先であるAMIC社が65%、同社が35%。2017年内の営業開始を予定しており、これが新たな株価支援材料となっている。

 また、チタンインゴットの出荷も企業の設投需要の回復を背景に会社側の想定ラインを上回る好調な推移をみせているもようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均