市場ニュース

戻る
2016年02月10日13時36分

【市況】13時35分時点の日経平均は610円安、東証1部値下がり銘柄は1800超に


13時35分時点の日経平均は前日比610.41円安の15475.03円。後場は一段安の展開で下げ幅を600円超に広げている。為替市場では、円高進行は一旦落ち着きを見せていたものの、ドル・円が114.30銭、ユーロ・円が129.10円と再び円高方向に。

東証1部の値上がりは101銘柄、値下がりは1816銘柄と全面安の展開に。業種別では電気・ガス、その他金融、情報・通信、カラス・土石、非鉄金属、銀行が5%超の下落。売買代金上位30銘柄ではほぼ全面安。ファナック<6954>、SMC<6273>、ダイキン<6367>のみプラス圏で推移している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均