市場ニュース

戻る
2016年02月04日12時12分

【市況】日銀ETF買い入れ意識、米雇用統計控え米利上げ観測再燃も/後場の投資戦略


日経平均 : 17,069.96 (-121.29 )
TOPIX  : 1,392.97 (-13.30 )

[後場の投資戦略]

 為替市場では1ドル118円前半での推移が続いており、安心感につながっている面はありそうだ。また、週末に米雇用統計が予定されているが、ADP雇用報告が予想を上回っていたこともあり、上振れとなる可能性も意識される。そうなると、前日のダドリーNY連銀総裁発言でいったん後退した米利上げへの思惑が再燃する可能性もあるため、ここからは売り込みづらいところであろう。また、日銀のETF買い入れも意識されることから、ショートカバーも期待されるところ。
 もっとも、トレンドが変わるまでの切り返しは期待しづらく、物色は中小型の短期的な値幅取り狙いの商いにとどまりそうである。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均