市場ニュース

戻る
2016年02月03日14時13分

【市況】米系大手証券、マイナス金利導入は日銀の緩和余地を拡大するものとして高く評価

 メリルリンチ日本証券の日本株投資戦略では、事前予想を下回る決算発表の方が多いため、通期予想の下方修正が進んでいると指摘。日銀のマイナス金利付き量的・質的金融緩和導入により円安が進行、円高を理由とした業績予想の下方修正は減少するとみて、マイナス金利導入は日銀の緩和余地を拡大するものとして高く評価したいと解説。

 業績予想の下方修正が相次ぎ業績に関する懸念が強まるなかでは、業績モメンタムが強い企業への関心が高まる可能性があるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均