市場ニュース

戻る
2016年02月01日13時15分

【材料】住友電設が大幅続伸、第3四半期は増収増益、工事採算の改善で利益を押し上げる

住友電設 【日足】
多機能チャートへ
住友電設 【日中足】

 住友電設<1949>が大幅に4営業日続伸。買い気配スタートし堅調展開。現在は今日の高値圏で推移している。きょうの午後1時に、16年3月期第3四半期累計の連結決算を発表した。

 売上高は前年同期比5.5%増の1046億4000万円、営業利益は同33.7%増の72億4700万円で着地した。受注高は同社が営業停止処分(14年4月25日から7月23日まで)を受けた前年同期より増加し、前年同期比20.1%増となった。売上高は、受注高が回復したこと等により増収となり、利益面では、売上高の増加に加え、主に同社単体の工事採算の改善で利益を押し上げた。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均