市場ニュース

戻る
2016年01月27日12時37分

【材料】IBJが急反発、15年12月期営業益3割増のもようと報じられる

IBJ 【日足】
多機能チャートへ
IBJ 【日中足】

 IBJ<6071>が急反発。きょう付の日本経済新聞で、「2015年12月期の単独営業利益が8億5000万円前後となり、前の期に比べ約3割増えたもようだ」と報じられたことが好材料視されている。ほぼ従来予想通りながら、過去最高を更新するとの観測が好感されているもよう。また、記事では16年12月期は5期連続の営業最高益を見込むとあることから、連続大幅増益への期待も強まっている。

 これに対して会社側では、前引け後にコメントを発表しており、「業績は現在集計中だが、概ね報道に近い内容を見込んでいる。また、16年12月期業績は、15年12月期業績を上回る見通しだが、2月12日に発表する予定だ」としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均