市場ニュース

戻る
2016年01月25日14時45分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に日本通信

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日14時現在で、日本通信<9424>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 この日は急反落。前週末22日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の68億3000万円から43億1000万円(前期比16.1%減)へ、営業損益を11億円の黒字から15億円の赤字(前期4億800万円の黒字)へ下方修正した。

 MSP(モバイル・ソリューション・プラットフォーム)事業の商談サイクルが長期化していることやSIM事業の価格競争激化などで売上高が予想を下回ることが、下方修正の要因という。加えて、VAIO Phoneを完売するのに必要な在庫評価減の計上や、事業戦略の転換に伴うその他の評価性の利益の減額なども響いたとしており、営業黒字予想から一転して赤字への修正が、売り予想数の上昇につながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均