市場ニュース

戻る
2016年01月21日17時19分

【市況】【↓】日経平均 大引け|円高・中国株安で398円安、安値引け (1月21日)

日経平均の日足チャート 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16466.86
高値  16734.58(12:34)
安値  16017.26(15:00)
大引け 16017.26(前日比 -398.93 、 -2.43% )

売買高  31億8594万株 (東証1部概算)
売買代金 3兆0846億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は398円安と大幅続落、安値引け
 2.1ドル=116円台の円高、上海総合の下落を嫌気
 3.黒田総裁発言を受け、早期緩和期待が後退
 4.東証33業種の全業種、東証1部の96%の銘柄が下落
 5.騰落レシオ(25日平均)は53%に低下(70%以下が底値圏)


■東京市場概況

 前日の米国市場では、原油下落や欧州・アジア株安が警戒され、ダウは249ドル安と大幅反落した。一時は565ドル安まで売られる場面があった。

 東京市場では、日経平均は398円安と大幅続落し、安値引けとなった。昨年来安値を連日更新し、14年10月30日以来の安値水準を付け、1万6000円割れまで17円余に迫った。2日間の下げ幅は1031円に達し、足元、下げ足が加速傾向にある。

 原油安や円高の一服を受けて買い戻しが入り、反発してスタート。一時は上げ幅を318円まで広げたものの、戻り売りに押し返されて後場にはマイナス圏へと転落した。外国為替市場で朝方の1ドル117円台前半から116円台後半へと円高が進んだことや、上海総合が続落したことが投資家の不安心理を高めた。

 また、黒田日銀総裁の発言を受けて追加金融緩和への期待感が薄らいだことも地合の悪化を招いた。不動産や銀行、その他金融など金利メリット株を中心に売りが広がり、東証1部の96%の銘柄が下落する全面安商状を呈した。

 三井不 <8801> や三菱UFJ <8306> 、サッポロHD <2501> 、東電 <9501> 、東急 <9005> など内需関連株の下げが目立つほか、マツダ <7261> や新日鉄住金 <5401> 、オリンパス <7733> 、カシオ <6952> といった輸出関連株が安い。

 日経平均への寄与度上位5銘柄は東エレク <8035> 、旭硝子 <5201> 、日電硝 <5214> 、スクリン <7735> 、ミネベア <6479> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約7円と限定的。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ソフトバンク <9984> 、KDDI <9433> 、ファナック <6954> 、ホンダ <7267> 。押し下げ効果は約100円。うち41円はファストリ1銘柄によるもの。

 東証33業種のすべての業種が下落。下落率の小さかった上位5業種は(1)空運業、(2)ガラス土石製品、(3)ゴム製品、(4)鉱業、(5)石油石炭製品。一方、下落率の大きかった5業種は(1)その他金融業、(2)不動産業、(3)食料品、(4)電気・ガス業、(5)銀行業。

■個別材料株

△マルハニチロ <1333>
 「4-12月期経常は3割増」と報道。
△アイセイ薬局 <3170> [JQ]
 今期経常を一転45%増益・最高益に上方修正。
△ロックオン <3690> [東証M]
 東証が信用規制を解除。
△小野薬 <4528>
 SMBC日興証が目標株価を1万7000円→2万3000円に増額。
△ISID <4812>
 前期経常を18%上方修正、配当も4円増額。
△ACCESS <4813> [東証M]
 車載向けブラウザがジャガー・ランドローバーに採用。
△旭硝子 <5201>
 「ガラス事業でIoT技術を導入」と報道。
△ベル24HD <6183>
 三菱UFJ証が「強気」でカバレッジ開始。
△三井海洋 <6269>
 「12期連続増配の公算大」と報道。

▲シスロケ <2480> [JQ]
 今期経常を一転23%減益に下方修正。
▲みんなのW <3685> [東証M]
 クックパッド <2193> の内紛で資本提携関係の不安定化を懸念。
▲ジオネクスト <3777> [JQG]
 特別損失5.9億円を計上。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ウェルネット <2428> 、(2)シャープ <6753> 、(3)ソフバンテク <4726> 、(4)旭硝子 <5201> 、(5)ステラケミ <4109> 、(6)イーレックス <9517> 、(7)ジェイコム <2462> 、(8)サーラ <2734> 、(9)BS11 <9414> 、(10)ソースネクス <4344> 。

 値下がり率上位10傑は(1)サイバネット <4312> 、(2)日本CMK <6958> 、(3)さが美 <8201> 、(4)GMO-PG <3769> 、(5)CEHD <4320> 、(6)化工機 <6331> 、(7)ルネサス <6723> 、(8)寿スピリッツ <2222> 、(9)タカノ <7885> 、(10)オプティム <3694> 。


【大引け】

 日経平均は前日比398.93円(2.43%)安の1万6017.26円。TOPIXは前日比37.48(2.80%)安の1301.49。出来高は概算で31億8594万株。値上がり銘柄数は60、値下がり銘柄数は1860となった。日経ジャスダック平均は2358.09円(50.89円安)。

[2016年1月21日]

株探ニュース

日経平均