市場ニュース

戻る
2016年01月13日13時59分

【材料】東邦チタが急反発、7期ぶり最終損益黒字化と復配で戻り局面に

邦チタ 【日足】
多機能チャートへ
邦チタ 【日中足】

 東邦チタニウム<5727>が急反発、一時53円高の902円まで上値を伸ばした。JX系のチタン製錬大手で、航空機向けスポンジチタンの在庫調整が一巡したことに加え、原油安も利益採算の改善を後押ししている。16年3月期最終損益は34億円と7期ぶりに最黒字化が予想され、3期ぶりとなる5円復配が見込まれている。業績変動の大きい市況関連株特有の、底値を出し切った後の戻り足の速さは過去の相場で証明済み。天井が高く05年11月には株式分割修正値で9730円の高値をつけた実績がある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均