市場ニュース

戻る
2016年01月12日07時30分

【注目】今朝の注目ニュース! ★ジェイコム、サムティ、ローツェ、東京製鉄、イオンなどに注目!

ローツェの日足チャート 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常最高益予想を27%上乗せし、株主優待制度を導入するジェイコム <2462> 、今期経常81%増益を見込むサムティ <3244> 、株主優待制度を導入するエストラスト <3280> 、今期経常7%増益を見込み、株主優待制度を導入するバイク王 <3377> [東証2]、上期経常が一転60%増益となり通期計画を超過したJMNC <3645> [東証M]、今期経常を一転23%増益に上方修正した東京製鉄 <5423> 、今期経常を23%上方修正・実質2倍増配したエスクロAJ <6093> [JQ]、9-11月経常が95%増益で着地した技研製 <6289> [東証2]、今期経常を32%上方修正したローツェ <6323> [JQ]、3-11月最終が赤字転落で着地したイオン <8267> 、3-11月最終が62%減益で着地した吉野家HD <9861> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ジェイコム <2462>
今期経常を27%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額。また、株主優待制度を導入する。毎年5月末日時点の株主を対象に、100株以上500株未満保有でクオカード1000円分、500株以上保有で同2000円分を贈呈。

★★サムティ <3244>
今期経常は81%増で9期ぶり最高益更新へ。

★★エストラスト <3280>
株主優待制度を導入。毎年2月末日時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード2000円分を贈呈する。

★★バイク王 <3377> [東証2]
今期経常は7%増益へ。また、株主優待制度を導入。15年11月末日時点で100株以上を保有する株主を対象に、同社が販売するバイク1台につき1万円の割引券を贈呈する。

★★JMNC <3645> [東証M]
上期経常は一転60%増益で上振れ着地・通期計画を超過。

★★東京製鉄 <5423>
今期経常を一転23%増益に上方修正。

★★エスクロAJ <6093> [JQ]
今期経常を23%上方修正・2期ぶり最高益、未定だった配当は18円実施、実質2倍増配。

★★技研製 <6289> [東証2]
9-11月期(1Q)経常は95%増益で着地。

★★ローツェ <6323> [JQ]
今期経常を32%上方修正、配当も4円増額。

★KLab <3656>
ブロッコリー <2706> [JQ]と業務提携。ブロッコリーの知的財産・キャラクターと同社の技術力を活かしたスマートフォン向けゲームアプリの共同開発、運営を行う。

★JIA <7172> [東証M]
IPOコンサルティング事業を開始。第1弾として、IT技術を駆使した投資コンサルティング事業会社と契約を締結。今後、金融とITとの融合に寄与するフィンテック企業を中心に同事業の拡大を目指す。

★エコス <7520>
3-11月期(3Q累計)経常が40%増益で着地・9-11月期も85%増益。

★ノダ <7879> [東証2]
前期経常を92%上方修正。

★乃村工芸社 <9716>
今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額。

ドーン <2303> [JQ]
上期経常が黒字浮上で着地・9-11月期は73%増益。

いちごHD <2337>
12月メガソーラー発電実績は計画比4.9%増(前年同月比2.4倍)だった。

ディップ <2379>
3-11月期(3Q累計)経常が57%増益で着地・9-11月期も47%増益。

伊藤園 <2593>
12月ドリンク事業の売上高は前年同月比4.1%増だった。

マクドナルド <2702> [JQ]
12月既存店売上高は前年同月比8.0%増と、4ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

コメ兵 <2780> [東証2]
12月売上高は前年同月比0.1%増と、3ヵ月連続で前年実績を上回った。

シュッピン <3179>
12月売上高は前年同月比9.9%増と、9ヵ月連続で前年実績を上回った。うちEC売上高は同36.7%増だった。

キリン堂HD <3194>
3-11月期(3Q累計)経常が65%増益で着地・9-11月期も21%増益。

スターマイカ <3230> [東証2]
今期経常は12%増で2期連続最高益、5円増配へ。

山岡家 <3399> [JQ]
12月の既存店売上高は前年同月比8.1%増と、今期に入り11ヵ月連続で前年を上回った。

アートSHD <3663> [東証2]
子会社のエイチアイがパイオニア <6773> のミラー型テレマティクス端末のアプリケーション開発に協力。

電通 <4324>
12月単体売上高は前年同月比7.3%増の1533億1000万円だった。

久光薬 <4530>
3-11月期(3Q累計)経常が4%増益で着地・9-11月期も25%増益。

栄研化 <4549>
シスメックス <6869> と海外の尿定性検査事業で業務提携。同社が保有する尿定性分析技術や商品をシスメックスに供給し、シスメックスが自社ブランドとして海外向けに販売する。

デザインワン <6048> [東証M]
9-11月期(1Q)経常は2.1倍増益で着地、未定だった今期配当は無配継続。

アサンテ <6073>
12月売上高は前年同月比9.9%増の8.5億円と、3ヵ月連続で前年実績を上回った。

ライフネット <7157> [東証M]
12月の新規契約件数は前年同月比15.9%増の2416件だった。

スギHD <7649>
12月既存店売上高は前年同月比4.4%増と、9ヵ月連続で前年実績を上回った。

島忠 <8184>
9-11月期(1Q)経常は5%増益で着地。

チヨダ <8185>
3-11月期(3Q累計)経常が24%増益で着地・9-11月期も57%増益。

ユニーGHD <8270>
9-11月期(3Q)最終は2.7倍増益。

丸八倉 <9313> [東証2]
5月31日現在の株主を対象に2→1の株式併合と1000株→100株へ単元株変更を実施。最低投資金額が現在の5分の1に低下する。

 【悪材料】  ――――――――――――

★ウチヤマHD <6059>
12月カラオケ既存店売上高は前年同月比4.4%減と、今期に入り9ヵ月連続で前年実績を下回った。

★MrMax <8203>
12月既存店売上高は前年同月比3.7%減と、2ヵ月連続で前年実績を下回った。

★イオン <8267>
3-11月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・9-11月期も赤字転落。

★吉野家HD <9861>
3-11月期(3Q累計)最終は62%減益で着地。

APカンパニ <3175>
12月の既存店売上高は前年同月比3.4%減と、今期に入り9ヵ月連続の前年割れとなった。

綿半HD <3199>
12月既存店売上高は前年同月比6.2%減と、2ヵ月連続で前年実績を下回った。

TSIHD <3608>
12月の既存店売上高は4.1%減と5ヵ月連続の前年割れとなった。

リアルワルド <3691> [東証M]
東証と日証金が12日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

日エンター <4829>
今期経常を51%下方修正。

ベル24HD <6183>
3-11月期(3Q累計)税引き前は53%減益で着地。

ワタミ <7522>
12月既存店売上高は前年同月比1.7%減と、今期に入り9ヵ月連続で前年実績を下回った。

モリテックス <7714>
昨年9月30日時点の時価総額が10億円未満となり、東証2部指定替えの猶予期間入りとなった。今年9月30日までに時価総額が10億円以上となった場合はから解除される。

ポケットC <8519>
3-11月期(3Q累計)経常が24%減益で着地・9-11月期も15%減益。

オートバクス <9832>
12月既存店売上高は前年同月比20.7%減と、2ヵ月連続で前年実績を下回った。暖冬の影響でスタッドレスタイヤやタイヤチェーンなど冬季商品の販売が大幅に減少した。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

★★ブロッコリー <2706> [JQ]
KLab <3656> と業務提携。ブロッコリーの知的財産・キャラクターとKLabの技術力を活かしたスマートフォン向けゲームアプリの共同開発、運営を行う。今期経常を14%下方修正、配当を4円に修正。

Sタカミヤ <2445>
ダイサン <4750> [東証2]との相互株式保有を解消する。ダイサンと同社は2007年11月に株式相互保有を行い、業務提携の検討を開始。8年以上が経過したが、提携には至らなかった。ただ、今後も良好な取引関係は維持するとしている。併せて、発行済み株式数(自社株を除く)の3.22%にあたる145万株(金額で6億3510万円)を上限に、12日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は8日終値の438円)を実施すると発表した。

メディア工房 <3815> [東証M]
9-11月期(1Q)最終は赤字転落で着地。ベトナムの世界的ゲーム開発スタジオ、ドットギアとスマートフォンゲームを共同開発する。

ダイサン <4750> [東証2]
Sタカミヤ <2445> との相互株式保有を解消する。Sタカミヤと同社は2007年11月に株式相互保有を行い、業務提携の検討を開始。8年以上が経過したが、提携には至らなかった。ただ、今後も良好な取引関係は維持するとしている。併せて、発行済み株式数(自社株を除く)の15.86%にあたる120万株(金額で9億4200万円)を上限に、12日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は8日終値の784円)を実施すると発表。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。1月8日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2016年1月12日]

株探ニュース

日経平均