市場ニュース

戻る
2015年12月23日21時01分

【為替】欧州為替:カナダドル・円は下げ渋り、WTIの上昇受け


カナダドル・円は86円60銭台で推移している。原油先物のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が安値圏ながら前日の水準を上回っていることから、相関性の高いカナダドルの売りが弱まっているもよう。21日の海外市場では年初来安値を更新し、86円37銭まで下げたが、今晩発表される10月国内総生産(GDP)などが堅調ならカナダドル・円は小幅に上昇する展開となりそうだ。


欧州市場では、ドル・円は120円89銭から121円05銭、ユーロ・ドルは1.0915ドルから1.0935ドル、ユーロ・円は132円08銭から132円28銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均