市場ニュース

戻る
2015年12月21日09時13分

【材料】五洋建は底堅い、16年3月期営業最高益報道が押し目買い誘う

五洋建 【日足】
多機能チャートへ
五洋建 【日中足】

 五洋建設<1893>はやや売り先行も底堅さをみせている。同社は海洋土木大手でシンガポールなど海外での大型案件に強みを持ち、国内案件も工事の利益率が改善、業績は会社側の想定を上回り好調に推移している。19日付の日本経済新聞が「(同社の)2016年3月期の連結営業利益は前期比3割増の160億円程度となりそうだ」と報じた。国内の民間工事の利益率が上向いていることが寄与し、営業最高益を更新する見通しにあることで、これを好感する買いが下値を支えている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均