市場ニュース

戻る
2015年12月17日10時05分

【材料】メタップス、セレスなど急伸、仮想通貨関連として投機筋攻勢

メタップス 【日足】
多機能チャートへ
メタップス 【日中足】

 メタップス<6172>が前日比199円高の2909円に買われたほか、セレス<3696>も同233円高の1376円に買われている。市場では両銘柄を仮想通貨関連として注目する動きがあり、投機資金の矛先が向いているもようだ。

 前日に、さくらインターネット<3778>が大阪に本拠を置くテックビューロと、ブロックチェーンの実証実験環境「mijinクラウドチェーンベータ」を来年1月から無料提供すると発表したことを材料に値幅制限いっぱいに買われたが、きょうもストップ高水準で張り付いた状態となっており、にわかに金融とITを融合したフィンテック関連が相場の有力テーマに浮上、物色人気も横に広がりをみせている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均