市場ニュース

戻る
2015年12月17日09時53分

【為替】東京為替:ドルは122円54銭まで続伸、アジア諸国の株高に対する期待も


ドル・円は122円53銭近辺で推移。日経平均株価は408円高で推移しており、アジア諸国の株高が期待されていることから、ドルは堅調推移。122円50銭近辺で顧客筋のドル売り注文が残されているが、短期筋などのドル買いが観測されており、ドルは強い動きを見せている。ここまでのドル・円は122円21銭から122円54銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0866ドルから1.0914ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、133円03銭から133円40銭で推移。

■今後のポイント
・アジア諸国の株高を期待してリスク選好的な円売りは継続との見方
・122円には国内勢のドル買い注文

・NY原油先物(時間外取引):高値35.84ドル 安値35.64ドル 直近値3573ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均