市場ニュース

戻る
2015年12月16日14時33分

【市況】14時30分時点の日経平均は459円高、日東電が強い動き


14時30分時点の日経平均は前日比459.91円高の19025.81円。一時19000円を割り込んだものの、すぐに上げ幅を広げ19000円台を維持している。一方、ジャスダック平均は下げ幅を広げる展開に。マザーズ指数はもみ合い継続。上海総合指数はやや上げ幅を縮め0.4%高。

売買代金上位30銘柄では、みずほ<8411>が高値圏を維持し5%超高。そのほか日東電<6988>が14時を過ぎてさらに上げ幅を拡大している。一方、村田製<6981>、アルプス電<6770>、カイオム<4583>、JAL<9201>、楽天<4755>はマイナス圏で推移。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均