市場ニュース

戻る
2015年12月11日14時27分

【材料】国内有力証券、日経平均の戻りメドは2万520円、中期的には6月24日高値の2万868円

マツキヨHD 【日足】
多機能チャートへ
マツキヨHD 【日中足】

 証券ジャパンでは、12月中旬以降の東京市場は、景気回復期待や需給改善を背景に底堅い展開が続くと指摘。消費回復や設備投資拡大に向けた政策期待に加え、高値期日通過、長期資金流入、外国人投資家の買いなどによる需給の改善を期待。

 日経平均のテクニカルでは、12月1日高値2万12円を抜ければ、同高値から4日安値1万9504円までの押しの倍返し2万520円が戻りメドとなり、中期的には6月24日の年初来高値2万868円を目指すと予想。

 参考銘柄として、マツモトキヨシホールディングス<3088>、すかいらーく<3197>、デンカ<4061>、富士電機<6504>を紹介している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均