市場ニュース

戻る
2015年12月11日10時19分

【材料】神島化学工業が反発、第2四半期は2.6%営業増益

神島化 【日足】
多機能チャートへ
神島化 【日中足】

 神島化学工業<4026>が反発、一時前日比40円高の560円まで買われている。同社は10日の取引終了後、16年4月期第2四半期累計(5~10月)の単体決算を発表。売上高は107億6200万円(前年同期比1.8%増)、営業利益は3億6800万円(同2.6%増)、純利益は3億3600万円(同22.1%増)と増収増益を達成した。建材事業は昭和電工建材から外装材(ラムダ)事業を譲受したことにより非住宅分野を拡充、化成品事業も海外需要が堅調に推移。輸入燃料価格の下落や投資有価証券を売却したことも利益を押し上げている。

 通期業績は売上高228億円(前期比10.2%増)、営業利益9億6000万円(同42.8%増)、純利益5億2000万円(同20.1%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均