市場ニュース

戻る
2015年12月10日14時04分

【市況】14時時点の日経平均は前日比206.55円安、Fリテイの下げが目立つ


14時時点の日経平均は前日比206.55円安の19094.52円で推移している。後場ここまでの高値は12時37分の19106.50円、安値は13時20分の19057.12円。50円値幅の狭いレンジでの推移が続いており、メジャーSQを前に動意薄となっている。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ホンダ<7267>、マツダ<7261>がさえない。一方、マザーズ上場のそーせい<4565>がストップ高買い気配となっており売買代金ランキング3位に入っている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均