市場ニュース

戻る
2015年12月10日10時16分

【材料】アパマンショが年初来高値、「民泊」および「短期・中期」賃貸のサイトをオープン

アパマンショ 【日足】
多機能チャートへ
アパマンショ 【日中足】

 アパマンショップホールディングス<8889>が年初来高値。一時、前日比68円高の925円まで買われた。同社は9日、「民泊」および「短期・中期」賃貸のサイトをオープンしたと発表。11月17日に12月からの参入を既に発表していたが、改めて材料視されているようだ。

 このサイトでは契約期間2年の従来の賃貸物件に加え、中期賃貸(契約期間1年から)の区分となる「ダブル0」、短期賃貸(同1カ月から)の区分となる「マンスリー」、民泊の区分となる「APAMANB&B」ごとに検索することが可能。「ダブル0」の現在の公開件数は18.1万件で、「マンスリー」は来年1月から物件情報を公開する予定。「APAMANB&B」は条例制定、省令改正または法令改正に伴う認可に準じて開始する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均