市場ニュース

戻る
2015年12月03日09時47分

【市況】日経平均は20円安、東証1部値上がりは619銘柄、値下がりは1129銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比20.06円安の19918.07円。2日の米国市場では、11月ADP雇用統計が予想を上振れたものの、利上げへの警戒感や原油先物相場の下落を嫌気し、NYダウは158ドル安と反落。シカゴ日経225先物は大阪比80円安の19870円となり、日経平均は続落スタートに。11月月次動向が4ヶ月ぶりのマイナスに転じ、売りが先行したファーストリテ<9983>が日経平均の重しとなっているが、売り一巡後は下げ幅を縮めている。

東証1部の騰落状況は値上がり619銘柄、値下がり1129銘柄。値上がり率上位銘柄は、リニカル<2183>、レオン自動機<6272>、サムコ<6387>、IBJ<6071>、モバクリ<3669>など。値下がり率上位は、スズケン<9987>、東京エネシス<1945>、ネクスト<2120>、メディシス<4350>、保土谷<4112>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 619
値下がり数 1129
変わらず 172
値付率 99.9%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均