市場ニュース

戻る
2015年11月27日12時04分

【材料】スタンレー電が小反落、今期の会社営業利益計画達成にはリスク/オポチュニティ両含みと指摘

スタンレー 【日足】
多機能チャートへ
スタンレー 【日中足】

 スタンレー電気<6923>が小反落。朝方は高い場面があったものの、現在は前日終値と比べ小安い水準で推移している。前日は出来高を伴って買われ、198円高で引けていたこともあり、きょうは利益確定売りに上値が重いようだ。
 ゴールドマン・サックス証券は、同社が26日に開催した会社説明会を受け、投資判断「中立」、目標株価2300円を継続している。同社は、トヨタ<7203>のグローバルモデル向けにBi‐LED‐HLを受注、量産を開始したと発言、新車投入効果を含め、下期会社営業利益率計画12%達成へ自信を見せたものの、会社営業利益計画388億円の達成についてはリスク/オポチュニティ両含みであることには留意したいと指摘している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均