市場ニュース

戻る
2015年11月24日14時08分

【材料】デンソーが底堅い、新型プリウス関連として存在感

デンソー 【日足】
多機能チャートへ
デンソー 【日中足】

 デンソー<6902>が底堅い。TPPの締結では日本が輸出する工業品に関し、11カ国で87%の品目の関税即時撤廃(最終的には99.9%撤廃)で合意した。乗用車の米国の輸入関税2.5%は発効後25年目の撤廃と時間もかかるが、自動車部品(同2.5%)については約8割が即時撤廃されることから、自動車部品セクターへの恩恵が大きいとみられている。特に世界トップクラスの自動車部品メーカーである同社にはフォローの風が強い。また、新型プリウスでは同社のインバーターやミリ波レーダーなど多数が採用され存在感を示すほか、車間制御システムなど自動運転分野のセンサー技術でもキーカンパニーとしてマークが強まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均