市場ニュース

戻る
2015年11月17日16時09分

【材料】相鉄HD---急反発、国内系証券では投資判断を格上げ

相鉄HD 【日足】
多機能チャートへ
相鉄HD 【日中足】


相鉄HD<9003>は急反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「ホールド」から「バイ」、目標株価を870円から910円に引き上げている。今期業績上方修正に加えて、株価下落で修正PER水準の割安感が高まったと考えているもよう。今期営業利益は会社計画の273億円に対して305億円を予想へ。主要賃貸施設が集中する横浜駅西口など沿線6 大プロジェクトが進展していることも注目材料と捉えているようだ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均