市場ニュース

戻る
2015年11月16日13時20分

【為替】東京為替:ドル伸び悩み、日本株の弱含み継続で


日経平均株価が前場よりも低い水準の19000円前半で推移しており、弱含みが続いていることから、ドル・円は伸び悩む展開。足元では122円40銭台で取引されている。東京市場では、欧州市場の動向を見極めたいと様子見姿勢が強まりそうだ。


ユーロ・ドルはもみあい、1.0687ドルから1.0779ドルで推移。ユーロ・円ももみあいとなり、130円65銭から131円50銭で推移した。

・甘利経済再生担当相
「来春のベア要求、3%は目指してもらいたい」

【経済指標】
・NZ・7-9月期小売売上高:前期比+1.6%(予想:+1.4%、4-6月期:+0.1%)
・7-9月期GDP1次速報:前期比年率-0.8%(予想:-0.2%、4-6月期:-1.2%)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均