市場ニュース

戻る
2015年11月11日16時09分

【特集】ボルテージ Research Memo(6):内部留保と株主への利益還元のバランスをとりつつ配当を実施


■株主還元

ボルテージ<3639>の配当の基本方針は、将来の事業展開と経営体質強化のための内部留保の確保と、株主への利益還元のバランスを図っていくこととしている。2015年6月期の配当金は前期比4円減配の15円だったが、配当性向は33.1%で前期比横ばいであった。2016年6月期について、同社は配当予想を公表していないが、これまで同様、安定的な配当の維持を基本としつつ、配当性向等を考慮し、配当額を決定するとしている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均