市場ニュース

戻る
2015年11月10日12時21分

【材料】ULSグループが続落、国内有力証券は最高益更新が続くフェーズとの見方

ULSグルプ 【日足】
多機能チャートへ
ULSグルプ 【日中足】

 ULSグループ<3798>が続落。売り優勢で始まり、一時、プラス本日の安値圏で前場の取引を終えている。
 いちよし経済研究所では、同社の強みである発注企業の売上・利益に貢献する「攻めのIT投資」に関するコンサルティング需要は拡大基調と指摘。業績は最高益の更新が続くフェーズとの見方で、16年3月期営業利益予想は9億5000万円(会社計画は5億5000万円)を継続。
 レーティング「A」とフェアバリュー2500円も継続している。
《MK》

株探ニュース

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均