市場ニュース

戻る
2015年11月06日14時45分

【材料】住友化が続伸、石油化学で原料安メリットが先行する展開がもうしばらく続くとみる

住友化 【日足】
多機能チャートへ
住友化 【日中足】

 住友化学<4005>が続伸。後場に、前日比9円(1.3%)高の679円まで買われている。岩井コスモ証券が同社について、リポートをリリースしている。
 同証券は、原料ナフサが会社想定よりさらに弱含み原料安メリットが先行する展開が石油化学でもうしばらく続くとみて、会社予想に比べ若干強気の業績予想を示し、投資判断は「B+」を継続している。ただ、目標株価は780円から760円へ引き下げられた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均