市場ニュース

戻る
2015年11月05日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月5日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■日特建 <1929>
今期経常を32%上方修正。

■いちごHD <2337> [JQ]
10月メガソーラー発電実績は計画比18%増(前年同月比約3.3倍)だった。

■ダイユー8 <2662>
10月既存店売上高は前年同月比6.2%増と、2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■セリア <2782> [JQ]
10月既存店売上高は前年同月比5.9%増と、4ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アルフレッサ <2784>
上期経常が46%増益で着地・7-9月期も2.2倍増益。

■キッコマン <2801>
今期経常を12%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■バナーズ <3011> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.69%にあたる100万株(金額で1億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は15年11月9日から16年11月8日まで。

■ラクーン <3031> [東証M]
夢の街創造 <2484> [JQ]が運営する「仕入館」に、BtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid」のサービスを提供開始。

■JIN <3046>
10月の既存店売上高は前年同月比19.9%増と、今期に入り2ヵ月連続で前年を上回った。

■鳥貴族 <3193> [東証2]
10月の直営既存店売上高は前年同月比14.2%増と、今期に入り3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■イントランス <3237> [東証M]
不動産賃貸業の蓮田ショッピングセンターの株式を取得し子会社化する。蓮田ショッピングセンターは埼玉県のJR蓮田駅周辺で地元密着型の総合スーパーを誘致している。

■薬王堂 <3385>
10月の既存店売上高は前年同月比5.2%増となり、7ヵ月連続で前年を上回った。

■SUMCO <3436>
非開示だった今期経常は10%増益へ。

■ジグソー <3914> [東証M]
東証が6日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■日化薬 <4272>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.42%にあたる800万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は15年11月9日から16年9月30日まで。

■DAC <4281> [JQ]
上期経常が2.2倍増益で着地・7-9月期も3.3倍増益。

■セプテニHD <4293> [JQ]
前期経常は32%増で上振れ着地・4期連続最高益、今期業績は非開示。

■ドリームI <4310>
日本初の広告デザイン会社であるライトパブリシティと戦略的業務提携。多分野にわたるビジネスプロデュースに、デザイン・クリエイティブ領域の付加価値を強化する。

■ツムラ <4540>
上期経常は一転10%増益で上振れ着地。

■テルモ <4543>
上期経常は5%増益、今期配当を6円増額修正。

■ライオン <4912>
1-9月期(3Q累計)経常が50%増益で着地・7-9月期も52%増益。

■品川リフラ <5351>
中期経営計画を策定。17年度に過去最高となる連結売上高1100億円(前期実績1001億円)などを目指す。

■ディスコ <6146>
非開示だった今期経常は1%減益、未定だった配当は58円増配。

■三井海洋 <6269>
今期経常を11%上方修正。

■オイレス <6282>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.48%にあたる150万株(金額で31億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は15年11月9日から16年2月29日まで。

■クボタ <6326>
今期税引き前を3%上方修正、未定だった配当を28円に修正。

■ダイキン <6367>
上期経常は7%増益で着地。

■理想科学 <6413>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.51%にあたる60万株(金額で12億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月6日から12月18日まで。このうち40万株を6日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で(買い付け価格は5日終値の2159円)取得する。

■シスメックス <6869>
今期経常を3%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額。

■協立電機 <6874> [JQ]
ユニチカ設備技術が保有する水質異常の有無を直接的に察知して水質連続監視を行う「ユニレリーフ事業」を来年3月31日付で譲受。環境関連ビジネスを強化する。

■三社電機 <6882> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.0%にあたる45万株(金額で4億0500万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は15年11月9日から16年2月29日まで。

■オーデリック <6889> [JQ]
発行済み株式数の19.85%にあたる151万1000株の自社株を消却する。消却予定日は11月20日。

■太陽誘電 <6976>
今期経常を21%上方修正。

■トヨタ <7203>
上期税引き前が11%増益で着地・7-9月期も13%増益。発行済み株式数(自社株を除く)の0.72%にあたる2300万株(金額で1500億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は16年2月1日から3月31日まで。また、発行済み株式数の2.30%にあたる8000万株の自社株を消却する。消却予定日は11月30日。

■日信工業 <7230>
今期税引き前を2.6倍上方修正。

■ドンキHD <7532>
上期経常を4%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■シード <7743> [東証2]
上期経常を一転50%増益に上方修正、通期も増額。

■FVC <8462> [JQ]
上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期も黒字浮上。

■アコム <8572>
上期経常は22%増益も対通期進捗は過去平均を下回る。

■近鉄GHD <9041>
上期経常を一転29%増益に上方修正・10期ぶり最高益更新へ。

■KDDI <9433>
上期税引き前が16%増益で着地・7-9月期も12%増益。

■船井総研HD <9757>
今期経常を13%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額。12月31日現在の株主を対象に1→1.2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の6分の5に低下する。また、株主優待の贈呈品を図書カードからQUOカードに変更し、利便性向上を図る。

■ストライダズ <9816> [JQ]
今期経常を2.3倍上方修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイショー <2816> [東証2]
「バラエティ広がる 5つの味のスープはるさめ」に使用している春雨の一部に、食感の悪いものがあることが判明。食べても健康への影響はないとしているが、自主回収を決定した。

■アクセルM <3624> [東証M]
前期経常は赤字転落で着地。東証と日証金が6日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■楽天 <4755>
7-9月期(3Q)税引き前は4%減益。

■住友ゴ <5110>
今期経常を一転11%減益に下方修正。

■ミネベア <6479>
今期経常を6%下方修正、未定だった配当は8円増配。

■東芝 <6502>
子会社の東芝テック <6588> が減損を実施したことに伴い、第2四半期に減損損失696億円を営業費用に計上。通期業績への影響は精査中。

■東芝テック <6588>
今期最終を一転赤字に下方修正、配当も無配転落。

■OKI <6703>
今期経常を48%下方修正。

■サンケン <6707>
今期経常を一転42%減益に下方修正。

■ミツミ <6767>
今期経常を一転赤字に下方修正、配当も無配転落。

■日ケミコン <6997>
欧州委員会がアルミ電解コンデンサおよびタンタル電解コンデンサ販売で競争法違反の疑いを指摘した。

■エイベGHD <7860>
上期最終が赤字転落で着地・7-9月期は26%減益。

■クレセゾン <8253>
不動産販売などを手掛ける子会社アトリウムリアルティを清算する。不動産関連事業の再構築に伴うもの。業績に与える影響は精査中。

■ケーズHD <8282>
今期経常を3%下方修正。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■トランスG <2342> [東証M]
上期経常が赤字拡大で着地・7-9月期も赤字拡大。一方で、行動医科学研究所の谷口泰造氏が保有する「認知症モデルマウス」に関する全世界での独占実施許諾契約を締結。ヒトの認知症と類似した症状を発症する「認知症モデルマウス」の製造販売および非臨床試験受託サービスの提供を開始する。

■コスモHD <5021>
今期経常を47%下方修正。一方、17年度を最終年度とする中期経営計画の見直しを実施。17年度の在庫評価を除いた純利益を450億円→590億円に修正した。

■PALTEK <7587> [JQ]
7-9月期(3Q)経常は42%減益。一方で、柔軟な8K映像処理を実現する8K/4Kビデオプロセッシングボード「ImageCUBE」を販売開始。同装置を2015年国際放送機器展に出展する。

※11月5日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2015年11月5日]

株探ニュース

日経平均