市場ニュース

戻る
2015年11月05日17時02分

【市況】【↑】日経平均 大引け|189円高と続伸、2ヵ月ぶり高値回復 (11月5日)


日経平均株価
始値  19029.44
高値  19167.09(12:32)
安値  18995.96(10:17)
大引け 19116.41(前日比 +189.50 、 +1.00% )

売買高  24億5389万株 (東証1部概算)
売買代金 3兆0411億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は189円高と大幅続伸、1万9100円回復
 2.1ドル=121円台半ばの円安、上海総合の続伸を好感
 3.郵政3社株の上昇も、個人中心に投資家心理を改善
 4.米雇用統計(6日)などが意識され、後場伸び悩む
 5.東証33業種のうち31業種が上昇


■東京市場概況

 前日の米国市場では、12月利上げの可能性に含みを残したイエレンFRB議長の議会証言を受け、ダウは50ドル安と3日ぶりに反落した。

 一方、東京市場では、日経平均は189円高と大幅続伸し、8月28日以来、およそ2ヵ月ぶりに終値で1万9100円台を回復した。なお、騰落レシオ(25日移動平均)は過熱圏入りの節目120%を大きく上回り、140%まで上昇している。

 1ドル=121円台半ばの円安水準、郵政3社の株価上昇を背景に、市場に買い安心感が広がった。上海総合が続伸したことも中国景気の減速懸念を和らげ、日経平均の上げ幅は一時240円に達した。

 円安を背景にブリヂストン <5108> やJFE <5411> 、マブチ <6592> 、津田駒 <6217> などの輸出関連株が買われ、LIXILグ <5938> や三井金 <5706> 、日本紙 <3863> 、三菱倉 <9301> といった景気敏感株が上昇。このほか、味の素 <2802> や三井住友FG <8316> 、アコム <8572> 、住友林 <1911> などの内需関連株も高い。

 75日移動平均線(1万9037円)、一目均衡表日足「雲」上限(1万8924円)などのテクニカル・ポイントを上回ったことも投資家心理の改善に一役を買った。ただ、引け後に予定されるトヨタ <7203> の決算発表、明日夜の米雇用統計発表なども意識され、前日同様、1万9150円前後の水準では伸び悩みが目立った。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、JT <2914> 、KDDI <9433> 、京セラ <6971> 、アサヒ <2502> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約48円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はホンダ <7267> 、三菱商 <8058> 、花王 <4452> 、コナミ <9766> 、大和ハウス <1925> 。押し下げ効果は約17円。


 東証33業種のうち31業種が上昇し、下落は石油石炭製品、卸売業の2業種。上昇率の大きかった上位5業種は(1)食料品、(2)海運業、(3)非鉄金属、(4)金属製品、(5)倉庫運輸関連。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)サービス業、(2)輸送用機器、(3)精密機器、(4)機械、(5)水産・農林業。

■個別材料株

△浅沼組 <1852>
 今期経常を一転58%増益に2.2倍上方修正。
△ディアライフ <3245>
 前期最高益予想を28%上乗せ、配当も10円増額。
△GMOペパボ <3633> [JQ]
 「minne」の10月流通額は23.7%増。
△アイスタイル <3660>
 7-9月期(1Q)経常は2.8倍増益。
△ロート <4527>
 今期経常を7%上方修正。
△参天薬 <4536>
 上期税引き前は4.5倍増益。
△トスネット <4754> [JQ]
 前期経常を33%上方修正、配当も8円増額。
△日本郵政 <6178> 、ゆうちょ銀 <7182>
 MSCIが18日からの標準指数組み入れを発表。
△スタンレー <6923>
 「周囲に注意を促す車載用新型ランプを開発」と報道。
△ノジマ <7419> [JQ]
 今期最高益予想を10%上乗せ、配当を2円増額。


▲東芝 <6502>
 「4-9月期営業損益は900億円規模の赤字転落」と報道。
▲ブレーキ <7238>
 不適切会計で第2四半期の決算発表を延期。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)古河電 <5801> 、(2)浅沼組 <1852> 、(3)アイスタイル <3660> 、(4)かんぽ生命 <7181> 、(5)新日無 <6911> 、(6)ライトオン <7445> 、(7)ディアライフ <3245> 、(8)日本光電 <6849> 、(9)中山鋼 <5408> 、(10)横河電 <6841> 。

 値下がり率上位10傑は(1)タカタ <7312> 、(2)あすか薬 <4514> 、(3)電子材料 <6855> 、(4)東芝テック <6588> 、(5)ブレーキ <7238> 、(6)フジミインコ <5384> 、(7)矢作建 <1870> 、(8)DTS <9682> 、(9)森永 <2201> 、(10)さが美 <8201> 。


【大引け】

 日経平均は前日比189.50円(1.00%)高の1万9116.41円。TOPIXは前日比14.67(0.95%)高の1555.10。出来高は概算で24億5389万株。値上がり銘柄数は1232、値下がり銘柄数は573となった。日経ジャスダック平均は2547.41円(5.39円安)。

[2015年11月5日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均